アイドル・歌手

GACKT活動休止の4つの理由|病気ではなく整形疑惑も?

ミュージシャンのGACKTさんが幼少期からの神経系疾患の影響で重度の発生障害が発症し、活動を無期休止することを発表しました。

一時は生命の危機にまで陥ったそうですが、一体何の病気なのでしょうか。

幼少期から現在までの病歴やここ最近のGACKTさんの隊長について調べてみました。

GACKTが神経系疾患が原因の発声障害で活動休止を発表

2021年9月7日、GACKTさんが幼少期からの神経系疾患をきっかけに発声障害が併発し、活動を無期限休止することを発表しました。

GACKTさんは8月6日に帰国した後容体が急変し、一時は命の危機にまで陥ったそうです。

公式サイトのコメントがこちらです。

アーティストGACKTの⽇本エージェント事務所より御報告申し上げます。

GACKTの活動を<無期限休止>とさせて頂きます。

苦渋の決断となりましたがこの方針は、医師、GACKT本⼈、海外側のエージェントと弊社の協議の上で決定しました。

経緯としましては、8月6日帰国後、GACKTから「体調が悪い」と連絡を受けた後、しばらくして容態が急変。幼少から の神経系疾患がきっかけとなり、⼀時は命にも関わる状態に陥りました。

体調が悪化した状況が数週間続きましたが、体重は10kgほど落ちたものの現在の容態は安定しております。

しかし、重度の発声障害が併発し現段階では声を発する仕事の続行は不可能と医師からの判断がござ いました。

また主治医がいる海外に戻り、持病及び発声障害に関する精密検査をした後、活動再開に向けて治療に専念する予定です 。

今後の御報告は、公式サイト、またはプレスリリースにてお知らせさせて頂きます。
何卒宜しくお願い致します。

株式会社グラブエンターテイメント

GACTOさんは毎週土曜日の22時~23時半にニコニコ生放送で『GACKTと一緒に家のみ!!』を配信していました。
しかし、8月14日からは体調不良を理由に中止していました。

かなり長い間体調不良が続いていたようですね。

GACKTの病名は? ➀コロナ説

GACKTさんはマルタ共和国に移住しており、一部ではコロナではないかとの予測もされています。

「これまで体調不良としか説明されていなかったので…。GACKTさんが大好きなアプリゲームに彼がログインしたかどうかを誰でも確認できるのですが、それを見ても全然ログインされてなくて。ちょうど新型コロナウイルスの感染者が激増していた頃だったので、GACKTも感染していたのかと思っていました」(40代女性ファン)

「コロナは風邪」GACKTにコロナ感染騒動 活動休止発表前に重病説も浮上|NEWSポストセブン (news-postseven.com)

しかし、GACKTさんは芸能人がコロナ感染を公表することに強く反対していたようで、情報が広がらなかったと考えられています。

日本で新型コロナウイルスの感染が拡大していた5月頃には、「コロナコロナって言ってますけどね。もう風邪ですよ。」と発言したことで反響を呼んでいました。

こうした発言があったため、コロナに感染していても公表できないのではないかと見ている人もいるようです。

GACKTの病名は? ➁てんかん説

公式発表では、幼少期からの神経系疾患がきっかけとされています。

神経系疾患を簡単に説明すると

脳、せき髄などの中枢神経系とそこにつながる末梢神経系を侵す病気。
神経系に特有の原発性の疾患と、全身性疾患がもとで神経も侵されるものがある。

主な神経系疾患にはこのようなものが挙げられます。

  • てんかん
  • 頭痛
  • 脳卒中
  • アルツハイマー病
  • レビー小体型認知症
  • 血管性認知症
  • パーキンソン病
  • パーキンソン症候群

神経内科の主な病気|日本神経学会 (neurology-jp.org)

この中でも、GACKTさんの病気ではないかと言われているのが「てんかん」です。

https://twitter.com/39Drift/status/1435372207056711681

てんかんの病状についても調べてみました。

私たちの体をつくっている細胞にはすべて電気的流れがありますが、大脳の神経細胞(ニューロン)も、規則正しいリズムでお互いの調和を保ちながら電気的に活動しています。てんかん発作はこの穏やかなリズムを持った活動が突然壊れて、激しい電気的な乱れ(ニューロンの過剰な放電)が生じることによっておきます。このため、てんかん発作はよく『脳の電気的嵐』にたとえられます。この電気的嵐は、脳波検査によっててんかん性異常波としてとらえることができます。

てんかんについて | 公益社団法人 日本てんかん協会 (jea-net.jp)

GACKTさんは神経系疾患が原因で発生障害を併発されましたが、てんかんで発声障害を発症する人は少ないようですので、違うかもしれませんね。

GACKTの病名は? ➂精神疾患説

GACKTさんは生い立ちが過酷だったことで有名です。

幼少期は自衛隊員の父親に殴られたり、スパルタ教育を受けて育ちました。
母親とけんかをしたときは、包丁でお腹を刺されたこともあるそうです!!
スパルタどころではありませんね…

また、10歳の頃には1年間精神科の隔離病棟で入院していた経験もあります。

始まりは7歳の頃に海で溺れて生死をさまよったこと。
それ以来、例が見えるようになったり、幽体離脱のような経験をしたのだとか。

自分の意志とは関係なく足が動き出し、母親に「助けて!助けて
」と叫んだこともあるそうです。
今思うと、神経系疾患の発作だった可能性もありそうですよね。

もう一つは、芸能活動を始めてからプレッシャーで精神的に相当なストレスを抱えていたことが病気につながったのではないかという見方です。

Twitterの声にもあるように、GACKTさんは毎年お正月に行われる番組『格付けチェック』でかなりプレッシャーを感じていたようです。

GACKTはブログで「今回の【格付け】はプレッシャーが半端なかった。番組の収録一ヶ月前ぐらいからかなりの多くの人がプレッシャーを掛けてきた。本当に勘弁してくれ・・・と、思いながら過ごした一ヶ月だった」と重圧を感じていたことを吐露。自分では「ストレスなどない!」と思っていたが、体に変化が現れていた。

GACKT、円形脱毛症を告白「プレッシャーが半端なかった」 | ORICON NEWS

2016年の格付けチェックのときには、美容室で「頭に小さな円形の脱毛がある」と指摘されたのだとか。

今回は番組初の女性アーティストとなる歌手の倖田來未(38)を自らスカウトし「チーム全問正解」を結成。

プレッシャーの中、全3問に正解した倖田をエンディングで称えたGACKTは「ハゲる(円形脱毛症になる)の、分かるだろ?」と重圧を明かした。

GACKT個人65連勝 記録継続に重圧「ハゲるの、分かるだろ?」「格付け」トレンド世界1位― スポニチ Sponichi Annex 芸能

2021年の『格付けチェック』には自らスカウトしたゲストと参戦し、自信の円形脱毛症について言及。
プレッシャーを感じていることを暴露しました。

長年の重圧が体に影響を及ぼしていたのではないかという声がありますが、確かにいつかは精神的にも肉体的にも壊れてしまいそうですよね。

GACKTの病名は? ➃整形後のダウンタイム説

SNS上では、GACKTの活動休止は病気ではなく、整形後のダウンタイムなのではないかという声も上がっています。

整形後のダウンタイムとは、施術を受け手から普通に日常生活を送れるようになるまでの機関のことを言い、GACKTさんも整形したのではと推測されているようです。

これに関して有力な根拠はなく、活動を無期休止するほどの理由にはなっていないので、断言はできませんね。

まとめ

GACKTさんが幼少期からの神経系疾患が原因で発生障害を発症し、活動を無期言及すると発表しました。

GACKTさんの病名はいったい何なのか、推測されているものをまとめました。
現在、4つの可能性が浮上しています。

  1. GACKTさんはコロナに感染した
  2. GACKTさんはてんかんだった
  3. GACKTさんはストレスなどが原因の精神病だった
  4. GACKTさんは病気ではなく、整形後のダウンタイムだった

これらはあくまでも推測なので、本当のところは分かりません。
引き続き公式な発表を待ちましょう。

世間では「GACKTさんは病気ではないのでは?」との声も上がっていますが、本当に病気の可能性も十分にあり得ます。
その場合は、相当辛い思いをされているはずです。

GACKTさんが一日も早く元気になって活躍されることを楽しみにしつつ、回復を願っています。

あなたにおすすめ