YouTuber&Vtuber

ヒューマのヤマカイ批判の内容まとめ!活動休止までの経緯は?

プロのバレエダンサーとしてアメリカで活躍し、自身のYouTubeチャンネル「ヤマカイTV」での活動を休止することを発表しました。

この騒動には、10代のバレエダンサーで同じくYouTubeチャンネル「ヒューマ日記」を開設しているヒューマさんに批判されたことが関係しています。

どのような批判内容だったのか、どのような経緯で活動休止にまで追い込まれてしまったのか、気になりますね。

そこで、この記事では

  • ヒューマさんの批判内容
  • 批判に対するヤマカイさんの思い
  • ヤマカイさんが活動休止に至るまでの経緯

について分かりやすくまとめました。
ぜひ最後までご覧ください。

ヒューマの批判$ヤマカイの活動休止騒動の経緯

まずは、簡潔に一連の騒動の経緯をまとめてみました。

出来事
1月15日ヒューマさんヤマカイさんを批判する動画を投稿
1月18日ヤマカイさん謝罪と弁解の動画を投稿
1月18日ヒューマさん前回の動画の続きを投稿(ヤマカイさんへの反応はなし)
1月20日ヤマカイさんヒューマさんへの批判コメントを辞めて欲しいと、ヒューマさんを擁護する動画を投稿。
1月20日~24日ヤマカイさんヒューマさんにDMを送るも無視される。
1月24日ヤマカイさん活動休止の動画を投稿

ヤマカイさんは、ヒューマさんの言動や今の状況を俯瞰して分析すると、ヒューマさんは炎上商法だったと断言しました。

ヤマカイは今回の騒動で大きなショックを受けたようで、現在は「応援の声よりも批判のほうが目に入ってしまう精神状況」だと告白。そのような状態で動画投稿することで「視聴者・ファンに負の感情を与えたくない」とし、「いったんヤマカイTVの動画投稿をストップします」とYouTube活動の休止を発表しました。

「卑猥動画で金稼ぎ」と批判されたバレエダンサーが「炎上商法としか考えられない」と涙の反論 精神的ショックで活動休止へ – YouTubeニュース | ユーチュラ (ytranking.net)

活動休止にまでヤマカイさんを追い込んだヒューマさんの批判動画とは、どのようなものだったのでしょうか?

ヤマカイの活動休止はヒューマ日記が原因!

ヤマカイさん(左)(引用元:https://designist.jp/yamakaitv-youtuber/)

バレエダンサーのヤマカイさんが、YouTubeチャンネル「ヤマカイTV」の活動を休止することを発表し、話題になりました。

ヤマカイさんは北海道出身で、18歳からニューヨークのバレエ学校に入学しました。

現在はアメリカで生活しながら、YouTubeチャンネル「ヤマカイTV」で、ダンスやバレエの技術を生かしたネタ動画や役立ち情報、アメリカでの生活などを発信しています。

その一方で、「ヤマカイTV」は同棲しているスペイン人ダンサーのネレアさんとのカップルチャンネルとしての側面もあります。

カップル動画
  • 【ナイトルーティン】国際同棲カップルのいちゃいちゃな夜の生活
  • 【いちゃいちゃ】男女プロバレリーナ2人でツイスターゲームやったら色々ヤバすぎた。
  • 【いちゃいちゃ】プロの彼女と一緒に筋トレしたら色々ヤバすぎた。(カップル)
  • 【放送ギリギリ】国際カップルの質問コーナー

しかし、今回、YouTubeチャンネル「ヒューマ日記」を運営する10代のバレエダンサー・ヒューマさんが、ヤマカイさんのこのような動画に対する批判を投稿。

ヒューマさんの批判動画が炎上して、ヤマカイさんは活動休止に追い込まれました。

ヒューマのヤマカイ批判の内容は?

こちらがヒューマさんのヤマカイさんが活動休止になった原因のYouTube動画です。

ヒューマさんはヤマカイさんの名前は出してはいません。
ただ、「バレエダンサーでYouTubeをしている」「チャンネル登録者数が50万人を超えていている」など、ヤマカイさんと分かる説明をした上で、動画内容を不快に感じていると主張しました。

ヒューマさん

その人は日本にバレエを広めたいと思うから動画配信をしていると毎回言っていますが、中にはバレエを真剣にやっている僕にとって、やりすぎだろと思うものや、強い不快感を感じるものも沢山あります。
間違った情報を言っているものもあり、バレエを広めるどころか、悪い印象を与えて貶めてるんじゃないの?と不快に感じるものもあります。

登録者数を増やすため、再生回数を増やすためにはそういった過激な内容も必要で、それが結果としてバレエを広めるのだとその人は言っていますが、僕からしたら、その動画を見てバレエの良さや素晴らしさが多くの人に伝わるとは全く思いません。

ヒューマさんは、ヤマカイさんの投稿している動画がバレエを広めることには繋がらないと思っているようです。

むしろ、バレエの印象が悪くなることを危惧されています。

ヒューマさん

正直、その人がやっていることは、バレエを広めるという名目を立てて、お金稼ぎをするのに一生懸命に見えます。
本当はこんな風に言いたくないけど、過激な言動がバレエを広めることに繋がるとは本当に思えないです。

具体的に、ヒューマさんはヤマカイさんのどのような動画を不愉快に感じているのでしょうか?

ヒューマさん

その人の動画の腹の立つ内容はたくさんあるんです。
プロバレエダンサーになるには、コネがないとなれない、とか、バレエダンサー、タイツ、モッコリ、キモいと思う人が多いという発言がありました。

視聴者がショックを受けて食いつくような発言をしたりサムネにしたりは、本当にしてほしくないです。

これについて、ヒューマさんはバレエをしていることでそのような悪口を言われたことは一度もなかったと言っています。

また、バレエダンサーになるにはコネが必要との発言に対しても、ヒューマさんは学校や先生に紹介してもらわず、自分一人で就職活動をしたそうです。

ヒューマさん

過激なサムネで釣って再生回数が増えるのは、その人にお金が入るだけで、バレエに対して良いイメージを持つ事にはならないです。

お金が欲しいからやってるんです言うならまだしも、相手の方は僕より年上だし、キャリアもある人だけど、その人のやり方には強い嫌悪感があります。
同じバレエダンサーだと一括りに一緒にされたくないです。

これらの理由から、ヒューマさんは「僕からの願いと気持ち」と題して以下のことを自覚して欲しいと主張しました。

  • 間違った情報を流して、それを信じてしまう人がいるかもしれない
  • その人の動画に出てくる言葉のフレーズを良いと思って別の人に使ってしまうこともある
  • その人の動画ではコメントして良い言葉が、別の人からすれば不快に感じることもある

ヤマカイの反応は?

これについて、ヤマカイさんは「悲しい…実はバレエ界の敵になっていたらしい」と題して、謝罪の動画をアップしました。

動画の内容をまとめてみると…

  • サムネの「卑猥」という文字について
    自分はYouTuberが裸になるのを面白いと思うタイプだが、面白いや卑猥の線引きを間違えてしまった。
  • お金稼ぎについて
    収入は会社に入れていて、お金稼ぎには興味ない。
  • 登録者稼ぎ
    ⇒「バレエを広めるため」「視聴者参加型のチャンネルにしたい」から。
  • 「バレエを広める」を利用しないでという意見について
    ⇒本当に思っているので、変えるつもりはない。
  • コネがないとバレエ団に入れない
    ⇒断言はしていない。そういう人もいるということ。
  • 「キモい、もっこり」について
    ⇒自分は言われたし、熊川さんも言われているのを見た。ヒューマさんは恵まれた環境。
  • バレエの動画を出していない
    ⇒まずは自分に興味を持ってもらいたい。バレエに興味のない人にも見て欲しい。
  • 有名ダンサーを紹介していない
    ⇒やってみたが再生回数が伸びなかった。
  • バレエの魅力が伝わってこない
    ⇒マーケティング戦略でまずは露出を増やすための内容。

ただ、「影響力を考えて欲しい」「責任を持って欲しい」という主張については、申し訳ないと謝罪をしました。

最後に、ヤマカイさんはヒューマさんへの思いも話しました。

ヤマカイさん

天才には僕の発言・行動は理解できないものだと思う。
彼は19歳で若いので、僕の言っていることが理解できなかったらそのままでいい。
才能もあるし勇気もあるので、怪我に気を付けて頑張ってほしい。

これで問題が一段落した…はずだったのですが、炎上はこれからでした。

炎上からヤマカイが活動休止になるまでの経緯は?

ヤマカイさんの謝罪動画に対して、ヒューマさんからの反応はありませんでした。

その代わり、「前回の動画の続きです。みなさんへのお願いです。」と題して、新たな動画をアップしました。

この動画ではヤマカイさんには触れず、バレエを広めたいとの思いを語りました。

実は、ヤマカイさんがヒューマさんの批判に対する謝罪動画を投稿した後、ファンからの応援メッセージなどが届いていたそうです。

ヤマカイさんは、その後再び動画を投稿し、ヒューマさんを擁護するような発言もしていました。

ヤマカイさんは動画内で「彼(ヒューマさん)のチャンネルで上がっている動画に対するコメントは控えていただきたいと思います」と言っています。

ヤマカイさんはヒューマさんを気遣って、ヒューマさんへの批判コメントは辞めて欲しいと擁護したにも関わらず、ヒューマさんからの反応はありませんでした。

さらに、ヤマカイさんは和解のためにメッセージを送りましたが、ヒューマさんからの返事はありませんでした。

ヤマカイさんの行動
  • ヒューマさんを擁護する動画
  • ヒューマさんへDM

平和的な和解を望んでいたヤマカイさんは、ヒューマさんの対応に非常にショックを受けたようです。

その結果、活動を休止することを決断しました。

まとめ

ヒューマさんとヤマカイさんという二人のバレエダンサーのYouTube動画が炎上しました。

二人の動画の内容や主張、ヤマカイさんが活動を休止するまでの経緯をまとめました。

二人ともバレエを思う気持ちは強いにも関わらず、すれ違い、ヤマカイさんは活動休止にまで追い込まれてしまったことは非常に悲しいことです。

2人が和解し、活動が再開できることを願うばかりです。

あなたにおすすめ