アイドル・歌手

紅白2021|まふまふの手に包帯の理由は?マイクを回す癖防止で怪我じゃない?

紅白歌合戦2021に初出場したまふまふさん。
声が枯れるくらいに一生懸命に歌っていた姿が印象的でしたよね。

しかし、その手に包帯が巻かれていたことに注目が集まりました。

まふまふさんが手に包帯を巻いている理由は何なのでしょうか?
あれは実は包帯ではないとの噂もあります。

この記事では、まふまふさんが手に包帯を巻く理由についてまとめました。

紅白2021|まふまふの手に包帯の理由は癖防止?

紅白歌合戦に出演したまふまふさん(引用元:https://natalie.mu/music/news/459905)

紅白歌合戦に初出場したまふまふさんですが、その手に包帯が巻かれていました。

ネット上では「けが?」「なぜ包帯?」と話題になりました。

実は、まふまふさんのファンの間では包帯を巻いているのは当たり前なんだとか!
普段から包帯を巻いて歌っているのでしょうか?

その理由が気になりますね!

色々と調査した結果、ファンの声から一つの理由が分かりました。

まふまふが包帯を巻く理由は、マイクを落とさないようにするため!

まふまふさんが包帯を巻く理由は、マイクを手に固定するためでした。

どうやら、まふまふさんには歌いながらマイクを回すクセがあるようです。

まふまふさんは以前からライブなどでマイクをくるくる回していたようです。

2015年から言われていたので、かなり前から回す癖があったみたいですね!
紅白歌合戦のステージでマイクを落としいけないかいけませんからね(笑)

紅白2021|まふまふの包帯に緊張や怪我疑惑も!

紅白歌合戦に出場したまふまふさん(引用元:https://www.daily.co.jp/gossip/2021/12/31/0014955975.shtml)

まふまふさんにマイクを回す癖があることが判明しましたが、本当に理由はそれだけでしょうか?

まさか、紅白歌合戦という大舞台で思わずマイクを回してしまうなんてことあるんでしょうか?

マイクを回す癖を防止するのも理由の一つかもしれませんが、その他にもいくつかの理由がある可能性も考えられます。

ネット上では3つの理由が上がっています。

  1. 緊張でマイクを落とすのを防ぐため
  2. 怪我のため
  3. 演出のため

➀緊張でマイクを落とすのを防ぐため

一つ目は緊張でマイクを落とすのを防ぐためです。

まふまふさんの手が緊張で震えていたことに気づいた視聴者もいたようです。

確かに、紅白歌合戦は初出場ですし、今回初めてマスクを外して素顔を披露したこともあり、緊張は尋常ではなかったことが想像できます。

そんな緊張の中でマイクを落とさないようにとわざわざ包帯を巻いたのであれば、その一生懸命さに胸が打たれますね。

➁怪我のため

もう一つの理由は怪我です。

まふまふさんはすぐに怪我をするという声もありました。

実は、まふまふさんは以前、MVの撮影中に骨折をしたことがあるそうです。

体調が悪い中で行われたMV撮影で、2回も転んだのだとか!
2日あったMV撮影で2日とも転んだそうで、まふまふさんには結構ドジなところがあるんでしょうか。

すこしドジなところもまふまふさんの魅力なのかもしれませんね。

今回の包帯も怪我かもしれません。

また、まふまふさんは紅白歌合戦のステージでもすごく力強く歌っていました。
普段からあの力強さでマイクを握っていたら腱鞘炎になりそうですよね。

まふまふさんの包帯は腱鞘炎のためだった可能性もあります。

➂演出のため

3つめの理由は演出のためです。

まふまふさんが歌った「命に嫌われている」という曲は、大切な人を失って路頭に迷っている主人公を歌っていると言われています。

最後に「生きて、生きて、生きて、生きて、生きろ」というメッセージが心に刺さりますね。

タイトルの「命に嫌われている」という状況で、それでも「生きろ」と訴えるこの曲のメッセージ性を意識した演出の可能性もありますね。

まとめ

紅白歌合戦に初出場したまふまふさん。
手に包帯が巻かれているのが注目されました。

理由は公表されていませんが、ファンによるとまふまふさんにはマイクを回す癖があるようです。
また、よく怪我をするんだとか…

そこから4つの理由を挙げてみました。

  1. マイクを回す癖を防ぐため
  2. 緊張でマイクを落とすのを防ぐため
  3. 怪我のため
  4. 演出のため

怪我ではないと良いのですが…

あなたにおすすめ